目の下のクマ治療 ~ 1ヶ月後と6ヶ月後の変化です ~

以前ブログで載せさせていただいた目の下脂肪注入の方の6カ月後の経過です。

脂肪の生着は3~6カ月ですので1ヶ月後の状態がベストになるようなイメージで注入をしています。

この方の以前のブログはこちら。

目の下のクマ治療 ~ 脱脂なし・注入のみの場合 ~

目の下のクマ治療はいままで試行錯誤してきましたが、最近至った結論としては、注入は2回でばっちり決めるのが良いということです。

以前は脂肪保存ができないクリニックで純脂肪を注入していたので、3ヶ月後にちょうど良くなるように一度に多めに注入していましたが、1ヶ月まで膨らみすぎてしまってダウンタイムが長引いてしまっていました。

一方、当院では脂肪保存ができるため、1回で無理してたくさん注入する必要はなく、ダウンタイムを短く、効果的な脂肪注入方法を考えてきました。最近は目の下・頬高さに広めの範囲にCRF2-3cc とmicroCRFを1-2ccを注入するスタイルになりました。

この方法だと1ヶ月後が抜群、3-6ヶ月後だとすこし物足りないので2回目の注入をして、初回の注入の1ヶ月後の状態で仕上がってクマ治療完了にしていただくのが良い方法だと個人的に思っています。2回で仕上がるので、3回以上注入が必要になることはほとんどありません。もし、患者様から3回目を注入したいと言われた場合は注入ではなく、脱脂や皮膚切除、ハムラ法などのたるみに対する治療が適切な可能性が高いでしょう。

目の下のクマ治療は奥が深く、担当医の技量や考え方が重要です。

安易なヒアルロン酸注入ではクマの改善は難しく、適切な治療で将来的にも若々しい目元を手に入れましょう。

私自身も脂肪注入によるクマ治療を経験しており、専門分野として取り組んでおります。

是非お問い合わせくださいね。