脂肪注入で涙袋をつくった症例画像

本日は東京院診療、オペ盛り沢山でした!

昨日の脂肪吸引の事故で不安に感じている方も多いと思います。

我々ザクリニックのドクター陣は、脂肪を使った治療法で美容外科の未来を変えたいと信じて日々全力で診療をしています。

医療に絶対はありませんが、最高の技術、設備、スタッフと共に診療することで、

多くの悩める方に笑顔になっていただけるように努力していきたいと思っています。

 

さて、本日は涙袋の症例です

ヒアルロン酸注入を過去にしたが、希望通りにならず、経結膜脱脂とCRF注入をご提案させていただきました。

施術直後の写真です

コンデンスリッチファット注入で涙袋をつくった症例画像

脱脂したことで、陰影ができ、涙袋がきれいに出ていますね☆

ヒアルロン酸と違って青く透けることもないので、安心ですね ( ^ω^ )

FATBANKに脂肪保存をして、少しずつ追加注入することで入れすぎも防ぐことができます

内出血は多少でるので、数日メイクやマスクで隠さなければなりませんが、

1時間程度の施術なのでプチ整形のように気軽に受けていただくことができます。